健康ミニ講演会

令和6年1月25日(木) 午後3時~

日本生体免疫研究会  学術講師 工学修士の 宮野 義之(みやの よしゆき)先生をお招きし、
健康ミニ講演会を開催致しました。

 テーマは  免疫の専門家が語る『病気にならないための正しい免疫の話
                                           (各種アレルギー疾患にもふれます。)



今回は、とても寒い中、8人のお客様がご参加下さいました。

      

免疫とは、体の内外に存在する様々な病気の原因から体を守る働きや、病気を治したり病気を悪化させない
働きのことです。
免疫力が低下すると病気になると思われがちですが、免疫力は低すぎても高すぎても良くなく、バランス調整が
大切だと教えて下さいました。

       

免疫が過剰反応 (高すぎる) をすると アレルギー反応 (アトピー等) の症状として炎症反応が起こります。
アレルギー反応を抑えるための化学治療にはメリットもデメリットもあるそうです。
そのデメリットを抑えるためには、腸内環境を整えることが必須❕
小腸の免疫は腸内細菌とバランスを取っているそうです。
腸内環境を整えると、免疫バランスを正す手助けになってアレルギー体質の改善に役立つとのことです。

最後に  免疫やアレルギーについて多数の大学での研究の中からシイタケ菌糸体培養培地抽出物(LEM)の
筑波大学  永田教授のデータ  などの紹介もあり、お客様からの質問なども交えながら、楽しく
お話して下さいました。

講演会終了後の質問会では、みなさん熱心に質問されていました。
毎回とてもわかりやすい講演会です。質問会の時の質問の内容は当日のテーマに関わらず
何の病気・症状についてでもけっこうです。皆さん是非いらして下さい。

~3月のミニ講演会のご案内~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
また3/21(木)「耳鳴りと後鼻漏の漢方での治し方をテーマにした
仝選甫先生のミニ講演会の漢方ミニ講演会も2024年3/21(木)にかめや薬局で開催されます。
参加費無料ですので是非お誘い合わせの上お越し下さい。
詳しくは、第179漢方健康ミニ講演会のご案内をご覧ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~